« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ふたたび3連休♪

火曜日から仕事が始まると、1週間の終わりを早く感じますね。
昨日もゴルフへ行って来ました。
最高気温が22℃となっていましたが、体感気温は
もっと高かったような気がします。
コースコンディションは×。
朝方までの雨のせいだけではなさそうです。
6インチプレイさせていただきました。
すっぽりボールがうまってしまった仲間もいました。
確か、グリーンの手前に落ちたはずなのに
見つからない・・・探すと、埋まっていたんです。
この時期のラフはねばっこくてイヤになりました。
いやいや、ラフにいかないようにショットすればいいのですけどね。
そんなこんなで、スコアはいいはずもなく
寂しい気持ちで帰ってきました。
さらに、こちらのゴルフ場の会計は明細がなく、伝票のみ。
伝票と、クレジットカードの明細金額が合わないので
問い合わせてみると、プレイ代とロッカー代は消費税が加算されているとのこと。
それでは、こちらはわからないので
伝票に記載してくださいと言うと
希望であれば、会計の時レシートを渡しているとのこと。
希望もなにも、こちらはシステムがわかりませんので・・・。

先月のカード明細が届いてびっくりしました。
オーストラリアのレストランで食事をした時、カードで支払ったのですが
2重請求されているのです。
今、カード会社で調べてもらっています。

マオイから千歳に抜ける道路沿いにある蕎麦屋さんで
そばを3つ注文しました。
レジで注文して、食券をカウンターに渡すようになっています。
ところが、2つしか来ないので
もう1つ注文したのですが、まだでしょうか?
と聞くと、レシートを見せろといいます。
ほんの数分前に、3人分まとめて払ったので
金額も覚えていたのですが、レシートが見あたりません。
レジの人も、レジ横においてあるレシートを探しているのですが見つかりません。
「ここにはレシートがありませんので。」とお店の人の一言。
すると自分の小銭入れから、レシートを発見。
それをお店の人に見せると納得したようで、やっともう一人前
お蕎麦を持ってきてくれました。
レシートがなかったら、私の言うことを信じてもらえなかったのでしょうか?

先週、ANAオープンの帰りにお寿司屋さんへ行きました。
実は、私はわさびが大の苦手で
寿司はさび抜きです。本当に日本人なのかと問われることもあるんですけど・・・。
お茶を持って来てくれた人に、さび抜きのことをアピール。
以前行った、別なお寿司屋さんでは、注文後にも「さび抜きですね。」と
しっかり確認してくれました。
ところが、今回のお寿司屋さんでは、しっかりさびが入っていました。
悲しいことに、そのお寿司屋さんのメニューの中では
一番高級なものだったのです。
軍艦だけ食べて、残りは手みやげに。家族に食べてもらいました。(家族は大喜び)

こんなことではだめだああ!!
そこで、逆転ホームランを打とうと決意しました。

1.マオイの丘へ
今日はとても混んでました。いつもより、広いスペースで野菜や果物などが売られていました。
ここで、ホクホクのコロッケを食べました。チーズフォンデュ味。美味い♪
そして珍しいもの発見。
漬け物なんですが、ブドウ漬けなんです。いやあ~ビールのつまみに合いそうです。
2.アウトレットへ
コーチでバッグをゲット♪
しかも、2日前に40%OFFになったばかりだそうです。
先週買おうと思っていたものより、大きく使いやすそう。
すごく気に入りました。
3.今日も懲りずに、お寿司屋さんへ。
くるくる寿司だけど、美味しかった。もちろん、さび抜きで。
生ウニをさび抜きで注文すると、「ウニは初めからさび入ってませんよ~」とお店の人。
きのこ汁とアイスもサービスでした。

《最近の読書》
負け犬の遠吠えでおなじみの酒井順子さんのエッセイ「甘党流れ旅」。
日本全国のお菓子を巡った旅日記。読んでいると、甘いものが食べたくなる!
そして、さくらももこさんのエッセイ、
渡辺淳一さんの「みずうみ紀行」。これは、昭和63年に発行されたもの。
昭和ですよ~!
うれしいことに、渡辺淳一さんが一番気に入っている湖と
私が一番好きな湖が一緒だった。北海道の摩周湖です。
ここへ来るたびに、下へ降りてみたいなあ・・と思うのですが
展望台からしかのぞめません。
渡辺淳一さんも、エッセイで傍で見てみたい・・・と書いていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3連休♪

今週もぐったり・・・。金曜日が来るとホントにホッとします。
今日は北海道ゴルフ倶楽部~ライオンコース~へ行って来ました。
午前中雨の予報だったのですが、ラウンド中は曇り空で
少しムシムシしていたけど、風もなくコンディションもまあまあ。
ただし、ここのコース難しいですね。
距離も長いですし、コブコブしたフェアウエイは嫌いよ~★
うねうねしたラフ。入ったらボールが見つからないの。
ちょっとグリーンをはずすと、壁みたいなグラスバンカー。
だからと言って、大きなグリーンのはしに乗ってもうれしくないよ~!
砂でざらざら、ぼこぼこしているし。
カップの数センチ前でブレーキがかかったり、
まるで「入れないよ~!」と言わんばかりに
カップをけったり。もう意地悪されているみたい。

こんなこと並べていたら、ゴルフが嫌いになりそうだけど、いい所もあったんです。
スコアは散々でしたが、ドライバーは良かったよ~。
アプローチのシャンクもあったけど、グリーン前のバンカーを見事に越えて
ナイスオンしたホールもあった。
いつもは、びびって使えなかった6番ユーティリティも積極的に使ってみた。
(今日は失うものは何もないと、チャレンジしてみたのである!)
なかなか良い確率で当たった!

そこで、次回に向けて
1.アプローチはしっかりうつ。(インパクトの瞬間、力を緩めているみたい。)
2.ラフへは行かないように。(笑)
大たたきをするホールの全部が、粘っこいラフに負けていたためと思われます。

今日は、二人乗りのカートでした。
私は一人で乗っていたのですが、フェアウエイ走行禁止だったため
疲れたぞ~!一緒にまわった二人は気をきかせてくれて
運転代行してくれました。やっぱり、4人乗りがいいね。
北海道ゴルフ倶楽部はイーグルコースもありますが
そっちの方が人気があるみたいです。
ライオンコースは、やっぱりちょっと辛いかも?

札幌に戻ってきたら、雨です。
どうやら、朝からずっと降っていたらしい。
曇り空の中でゴルフができたのはラッキーですね。
明日はANAオープンを観に行く予定ですが、
どうやら、輪厚コースに着く頃は晴れるらしい♪

~最近の読書~
仕事の息抜きに読書は欠かせません。
そのうち読書に夢中になって、息抜きに仕事・・・?
今月は、図書館で予約した本がけっこう届いたのでうれしかった!
東野圭吾さんの「探偵ガリレイ」と「赤い指」
「地図を読めない女・話を聞かない男」の続編「嘘つき男と泣き虫女」
辻仁成さんの「人は思い出にのみ嫉妬する」、さくらももこさんの旅行記
などなど15冊ほど。1日1冊読んでいる計算?すごいぜ~!
今はやっと届いた渡辺淳一さんの「鈍感力」を読んでいる。
これは面白い。面白い本ってやっぱりベストセラーになるんだよね。
考え方次第で、幸せにも不幸にもなるんですよね。
だったら、敏感にあれこれ感じてしまって悩むより、鈍感の方がずっといいよね。
今日もゴルフで大たたきをして「う~ん」となっていたら
「もう忘れなさい」と言ってくれた仲間がいた。そうだよねえ。

今日は、クラブハウスでビールを飲まなかったので
これからプレミアムモルツ、いただきます~★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない?

長期休暇が終わってしまいました。
気がつくともう9月。毎日慌ただしく、
休暇の日々が懐かしく思い出されます。
今日、オーストラリアの旅日記を完成させていると
青い海が思い出し、ふっとため息をついてしまいました。

昨日は、理不尽な提案が会議でなされ激怒。
優先順位が違う!直前が多すぎる!
そして何より、代弁している自分の怒りが抑えられないことに
ますます腹立たしさを覚えました。

それでも、今日ゴルフをしてリフレッシュできました。
台風で、プレイできないかも・・・と昨日まで思っていた人もいるようです。
キャンセルも多く、今日のゴルフ場は閑散としていました。
待つこともなく、スイスイ。絶好のゴルフ日和でした。
スコアは55・55の110と相変わらずの大たたき。
今日はわかりやすい内容でした。
パー5とバンカーに入れたホールで大たたき。
5つのホールの大たたきがなければ、100は切れるぞ。
なぜかパー5の時、ショットをミスするので
普通に当たれば、Wボギーですむはずだよ。
私の中ではパー5をWボギーでまわれば、100は切れるぞ。
決め手はアプローチ。必ず50ヤード前後のアプローチを
左にひっかけるのです。これが直れば、最高。
ただ、今日はバンカーから1回で出てオンしたので良かった。
シャンクもなかった。
長いパットを沈めたホールもけっこうあって、今日のパット数は34。
次回に期待と言いたいところですが、
次は北海道ゴルフクラブライオンコースという難コース。
フェアウエイがコブコブしているので、大変です。
でも楽しんできます。

先週の土曜日ゴルフ観戦をしてきました。
ゴルフ5レディスです。
さくらちゃんと、飯島茜さんのプレイをじっくり観てきました。
素敵でした。
飯島茜さんの猛チャージには驚きです。
この精神力はどこから生まれてくるのでしょうか?
コニカミノルタ杯も楽しみですね。

お気に入りの帽子に諸見里しのぶさんからサインをいただきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »