« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

名医(*^_^*)

無臭の日々が続きました。
もしかしたら、3年ぐらい?
時々、微かに感じるぐらい。
周りの人たちが”いい匂いだね♪”
”わあ、いい香り。”などとつぶやいている時
ちょっぴりだけど、ブルーになっていました。
もしかしたら、自分の汗のニオイなどで
周りの人に不快感を与えていたかも知れない。
比較的家から近い耳鼻科へ行き
う~ん・・・と唸る医師に出会ってから2週間。
やっぱり気になるので、他の耳鼻科へ行くことにしました。
以前行ったことのある街中の耳鼻科に電話すると
うちは専門ではないとのことで、他の耳鼻科を紹介してくれました。
そこは遠い。家からだと車で30分。
公共交通機関で1時間ぐらい。
でも、行ってみることにしました。
大きな病院でした。しかも、ものすごい患者。
設備もかなり整っているようです。
待つ時間と、診察、検査、薬をもらう時間などを入れると
約2時間半ぐらいかかりました。
帰りギリギリ最終のバスに間に合ったぐらいです。
診察は、まさに私の理想通りでした。説明も的確で、短い。
薬をもらって1週間様子をみることになりました。そして
薬を飲んで2日目の今日。何と、匂いがするのです。
石鹸の香り、ピザの匂い、化粧品の匂い・・・。
鼻がまさに開通といった感じでもううれしくて、うれしく
いろいろな匂いをかいでしまいました。
あとから聞くと、そこの病院はかなり評判がよいとのこと。
医師の力を改めて感じたのでした。

今日は、運動のため徒歩で図書館へ。
昨日の大雪のため、雪をかき分けかき分けたどり着きました。
来月函館へ行くので、函館に関する本を探していたら
辻仁成さんの函館を舞台にした小説や旅行記がありました(*^_^*)
辻さんは、函館に住んでいたことがあるのですね。
そう言えば、昔「海峡の光」という小説を読んだことがあります。
辻さんの小説は、ロマンチック、ちょっぴりナルシストかなあ・・・なんて
思う部分もあるのですが、「海峡の光」はぐっとイメージが違う。
昨年読んだ「青空の休暇」もそうでした。

週末は読書に限ります。
と言えるのは、この季節だけ。
春になったら、やっぱりゴルフ。
雪解けが待ち遠しいです。

| | コメント (0)

吹雪の週末

先週の土曜日も、今日も吹雪。
朝から降り続いています。
夕方になる今まで、家からは一歩も出ないで大人しくしています。
雪が降り止んだら出かけようと思っていたけれど
今日はやめよう。
ビンタン島で降り続いた雨を思い出す。
夕方から、翌日の昼前までずっと降り続けていた。
雷もすごかった。もう二度と止まないのでは?と思うぐらいの勢い。
それでも、午後からは晴れ、その次の日は快晴。
この雪も、やっぱり降り止んで
もう少しすれば、春がやって来るんだろうな。

昨日は久しぶりにローラアシュレイでお買い物をした。
やっぱり春物は華やかでいいなあ。
カーディガンは控えめに、カーキ色にしてみた。
白も良かったけれど、自分の顔とアンバランス。(^^;)
時々、ローラでお菓子の粗品をいただくのですが
昨日は、グランドホテルのホームメイドクッキー。
美味(*^_^*)

ローラのスタッフの方からこんなお話を。
手袋をなくすのは、とても悲しいことですが
1つ落とすたびに良いことがあるそうです。
私は、手袋をなくす天才。
最近、すでに3足の手袋をなくしています。(片方だけ)
ついに、そろっているのは1足もなくなってしまいました。
それで、同じ色の同じブランドの手袋を組み合わせてます。(^^)
運良く、違う側の手袋をなくしたので
こんな芸当ができるわけですが・・・。

と言うわけで、毎日こんなに幸せなんですね。

| | コメント (0)

道をひらく

松下幸之助さんの本です。
何かの本を読んでいるときに、このタイトルが目につきました。
「読んでみたい。」
本には、何か惹きつけるのもがあるのでしょう。
直感なのかな。
たいてい、選んで読む本は
今の自分の心情を代弁してくれるものとか、
自分の憧れあったり、絶対に自分では描けない世界だったりします。
ただ著者といい、タイトルと言い
すごく「堅苦しい」というイメージはあったのです。
自分の読みたい本のリストにメモされてから半年。
たまたま、お店でみかけ開いてみると
自分のイメージしていたものとずいぶん違いました。
それで、読んでみようと思ったのです。
昨日、図書館から借りてきました。
本は、昭和42年に発行されたもの。約40年前のものです。
もちろん、年期が入っており
これまで想像できないぐらいの人たちの
手にふれたものだということを感じました。
定価は240円。
”逆境は尊い。しかし順境もまた尊い。
要は逆境であれ、順境であれその与えられた境涯に
素直に生きることである。”
最近読んだ、小林正観さんの言葉にとても似ていました。
何十年たっても、何百年たっても
人間の根本となるものは変わらないのではないかな。

層雲峡へ行って来ました。
朝陽リゾートはお気に入りのホテル。
土曜日は、吹雪だったけれどバスは順調に動いて
予定通りに到着。
札幌駅、午前11時半発なので
その前に、サンドイッチとロールケーキを買う。
チーズとローストビーフのサンド。
楽しい温泉旅行をさらに盛り上げてくれる。
大丸デパートでは、幸運を呼ぶペンダントがワゴンで販売されていた。
馬蹄に、動物やアクセサリ、建物のチャームがついたペンダント。
チャームによって、健康運だったり、金運だったり、恋愛運だったり。
外国人のお客さんもワゴンに近づいてきた。
もちろん、ペンダントの意味は分からない。
そこで、わ~い!英会話のチャンスだ~!と思い、
ペンダントの意味を説明。
彼らが手に取ったのは、亀と蛇。
う~ん、これは金運と健康運。
すると、すぐ手に取ってレジへ。もしかして、売り上げに貢献したのかな?

約4時間ほどで層雲峡に到着。
途中、砂川オアシスパーキングエリアでは
スイーツの試食を楽しんだ。
バームクーヘンや生チョコ、シュークリームなどなど
もう紅茶を持って歩きたいぐらいのスイーツが並んでいる。
旭山動物園のグッズも販売されており
行っていないのに、まるで行って来ましたと言わんばかりの
おみやげがいっぱい。

層雲峡では、氷曝まつりを開催していた。
夜には花火大会。
もちろん、凍るほど寒いので
しっかり観るには、スキーウエアが必要。
私たちは、リゾートホテルから、朝陽亭までのシャトルバスの中から眺めた。
さらに、朝陽亭の大浴場からも
ライトアップされた氷曝まつりを楽しむことができました。
とても美しい。これだけの寒さゆえの美しさなのかもしれない。

夕食はビュッフェ。
ジンギスカン、ステーキ、カニ、エビ、茸ご飯、ピザやシチュー
さらに、数々のスイーツ。大満足。
夕食の後は、朝陽リゾートの露天風呂に入り岩盤浴。
恐ろしいほどの汗が出た。これだけ、老廃物がたまっていたのかな?
着ていたものがしぼれるほどの汗。
部屋に戻ってからは、道の駅で買っておいた
ボージョレーヌーボーをいただいた。
まるで幸せを絵に描いたような顔をしていたに違いない。

今朝は朝食前に露天風呂。
男女が入れ替わっているので、岩風呂から檜風呂に。
目の前には、吹きだまりができている。
顔は涼しくて、体は温かい。
朝食も満足。
テーブルに、揚げたてのコロッケを運んでくれるのがまたうれしい。
”いくつのせますか?”と聞かれ
本当はたくさん食べたかったけれど
一つと言った。美味しかった。

出発は午前10時。
それまでお土産を買ったり、ラウンジでコーヒーを飲んだりして過ごした。
日々の忙しさを忘れ、すごくのんびりとできた。
温泉っていいなあ。帰るときいつもまた来たいと思う。
またバスに揺られ、砂川を経由して帰ってきた。
今日は昨日より天気がいい。
また近いうちに行きたいと思った。

| | コメント (0)

長いトンネルをぬけて(*^_^*)

今日は久しぶりのレッスン。
クラブを握るのは1週間ぶり。
今日はバックスイングなしでショットする練習。
初めは全くうまくいかない。
あきらめずに、TRY。すると、的に当たるようになる。
それから、少しだけバックスイングをしてから
同じイメージでスイング。
すると、的に当たる音が違う(^o^)
すごい!!そうそう、これまで振り切れてなかったんだなあ。
自分でも分かっていたんだけど
どうやって修正したらいいか分からず困っていた。
コーチの素晴らしい指導のおかげで、今日は納得。
うれしくて、うれしくて言葉にできない。
何だか長いトンネルを抜けたような気がしたよ。
忘れないうちに、また練習に行こう(*^_^*)

| | コメント (0)

電車に乗って(*^_^*)

休みの日は、いつもより1時間ぐらい遅くに目覚ましが鳴る。
いつもなら、目覚ましが鳴る前に目が覚めて
あ~もうこんな時間かあ・・・と諦めにも似た気持ちで起きるのですが
今朝は、目覚ましが鳴ったことに気づかなかった。
たぶん、止めてまた寝たのだと思う。
朝8時半頃起きたときには、からだがだるく
おなかも空いていて、腰が痛い。
今日は大人しくしていた方がいいのかなあ・・・と思って
朝ご飯を食べ始めると、急に元気になって外出することにした。
まずは、美容室へ。
雪まつりで、かなり街は混み合っていたが
美容室は空いていた。しかも、シャンプーをしてくれた人が
とても丁寧で気持ちがよかった(^o^)
1500円で、シャンプーしてくれて丁寧にカットしてくれるなんて
この時代にありえないかも。
そのせいかここの美容室、お客が耐えない。
いつもより空いているとは言え、次々にお客さんが入ってくる。
カット代が安いから、雑だったり下手だったりということもあるだろうけど
ひっきりなしにやって来るお客さんをカットしているうちに
相当腕を上げているに違いないと思ったのでした。

それから、電車に乗って中央図書館へ。
予約の本がなかなか来ないので
頼みの綱は、札幌一大きな図書館。
蔵書の数はものすごい。
ただ、この図書館に行くにはちょっと時間がかかる。
大通から路面電車に乗って約30分。
昔、通学にこの電車を使っていたけれど
気持ちの余裕がないと乗れない乗り物なのかもしれない。
雪まつりシーズンのせいか、電車内はとても混み合っていた。
藻岩山ロープウエイにでも乗るのかな?

中央図書館も人でいっぱいでした。
受験生と見られる人もいっぱいいて、読書室で勉強していた。
かなりあるソファやベンチ、テーブルにも人がいっぱい。
目当ての本を検索して、
気が遠くなるぐらいたくさんある本棚から見つける作業は
結構疲れるものです。
この中央図書館に来たのはこれで3回目で
少しずつ、どの種類の本がどこにあるのか分かってきた。

せっかく街に出たのだから、買い物でも・・・と一瞬思ったけれど
これだけ人がいっぱいいたのでは、意欲がなくなる。
そそくさとバスに乗って帰宅したのでした。

| | コメント (0)

甘いもの(^^;)

3連休の初日。休みにしては早めに目が醒める。
今日は特に予定もなく、朝から読書。
林真理子さんの「美か、さもなくば死を」という
けっこう衝撃的なタイトル。美を追究し続ける林真理子さん。
美女入門もこれで何作目になったのかな?
日々のことを何気なく綴ったエッセイになぜか共感がもてる。
以前、林真理子さんは月曜日に放送の「スマスマ」に出演していた。
この番組は、めったに観ないのだけど
林真理子さんが出演ということで、観てみると
想像していたのとちょっとイメージが違うかな?という感じがした。
エッセイをあっという間に読み終え、
東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」を読み始める。
今、図書館で約30冊ぐらいの本を予約しているのだけど
予約本の届く早さが、読むスピードについてこられなくて
手元にもうこの1冊しかない。寂しい・・・(^^;)
今日も行ってみたが、予約本は届いていない。
旅行の本、ゴルフの本、エッセイなどいろいろ探してみるが
これといって読みたい本がなかった。
図書館にいたのは30分ぐらいだったけれど
何だか気分が悪くなってきた。
もしかしたら冬休みの疲れが出てきたのかな?
今週は仕事で雪まつりへも行ったしスキーもしたし・・・。
その疲れかな・・・なんて思いながらお買い物へ。
まずは、ソフトクリームを食べた。不思議なことに、元気がムクムクとわいてきた。
調子づいて、ヨーグルトやチーズ、お酒、パン、チョコレートなどを買って帰宅。
普段はほとんど食べない、ドーナッツも買ってきた。
やっぱり、甘いものを食べると元気になるよね。
チーズは、十勝カマンベールというとてもお気に入りのが半額だった(^o^)
バレンタインディが近いせいか、チョコレートの種類も多くうれしい(^^)
これで、残りの2日間は引きこもっていても大丈夫だね。

「Taxi4」という映画をDVDで観た。
この映画、大好きで1作目からずっと観ている。
でも、4は何かものたりなかったなあ。
出てくる人、一人一人がすごく個性的で面白いんだけど
いまいち迫力に欠けたなあ。
ダニエルの魅力的な彼女が登場しなかったのも、大きかったかな。

徳永英明さんの「VOCALIST3」を聴いた。
「恋におちて」や「桃色吐息」「迷い道」など
懐かしい歌がいっぱい入っている。
徳永さんの美しい声にピッタリです(*^_^*)

さて、仕事で行って来た雪まつりなんですが
サミット開催を記念して作られたこの雪像

Snow_4


7カ国のシンボルとなる建築物だそうです。
イギリスのビックベンは写ってないのですが
残りの6カ国は、ロシア、イタリア、アメリカ、カナダ、ドイツ、フランスです。
イタリア、アメリカの建築物はわかったのですが
その他がよくわからない・・・。そこで、調べましたよ~!
たぶんですが、
左上の雪像はフランスのモンサンミッシェル
右上のは、ドイツのノイシュバンシュタイン城、
その下がロシアの赤の広場、クマの雪像の上にあるのが
カナダのCNタワー。(初め、上海の東方明珠かと思っちゃいました。)
でもこのタワー、世界1の高さを誇るんですね~。

| | コメント (2)

う~ん(^^;)

3連休を前にして
うなる出来事。
臭いに対して鈍感になっているので
気になっていました。
そこで今日耳鼻科へ行って来ました。
自宅から近い方が通うのに便利だと思って
インターネットで調べて行ったのが、間違いでした(^^;)
その耳鼻科は、あるビルの中にあるのですがそのビルは
同じ階に、別な科もあるメディカルビル。
最初、間違って他の科のドアを開け
「たくさん患者さんいるんだなあ。これだけいたら待つのだろうけど
信頼できる医者なんだろうな。」と思っていました。
ところが、何か様子が違う。
よく観るとそこは、皮膚科。
そして、隣の耳鼻科のドアを開けると待合室には
誰も患者はいませんでした。
さらに、窓口に事務の人やたぶん看護士さんもいたのだと思うけど
すごいおしゃべり。楽しそうな笑い声が聞こえてきて
すごく不安になりましたワ。
そして、医者とご対面。
症状を話すと、レントゲンを撮りましょう。ということで、2枚撮影。
そして、”吸入をかけます。”というので、”どのような理由でかけるのですが?”と聞くと
看護士さんは、答えられない。
結局、自分の症状の原因もわからず、もちろん治療方法もわからず
医者は「う~ん」と言いながら、
こういう理由も考えられるけど
そればかりでもないし、もしかしたらこれが原因かもしれないけど・・・
と、とにかく曖昧。時間はどんどん過ぎるばかり。
事務や看護士の早く終わらせてほしいムードたっぷり。
もうこれ以上いても無意味なので、即退散。
お金を払うとき、事務の女性の目つきがとても怖かった・・・。
すみません、サッサと終わらせなくて。
もう少し様子を見ても症状が変わらなかったら、
別な耳鼻科へ行きましょう(^o^)

3連休なので、まず休養(&ビール)をたっぷり
とることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充実(*^_^*)

毎日続けることが大切♪
1日30秒だって、続ければ
全くしない日があるよりも、ずっといいと
何かの本に書いてあった。本当にその通りだと思う(*^_^*)
と言うわけで、最近続けていること
1.読書 テレビを観るよりずっと楽しい(^^)/
2.顔の筋肉の体操 始めて1ヶ月以上たつ。ちょっと顔が引き締まってきたかも?
3.英語の勉強
地下鉄を待っている時間、寝る前にちょこっとと負担にならない程度に。
きっと、真面目にやろうと思ったら続かないのだと思うから気軽に。
そうすると、楽しい♪
昨日、仕事の帰りに地下鉄のホームで偶然
職場に来ていた外国人の方に出会った。
これはチャンスだワ!と話しかけてみたの。
つたない英語でも、一生懸命に聞いてくれてうれしかった。
「私に日本語を教えてください。私があなたに英語を教えます。」
いやいやうれしいなあ。
やっぱり、間違えながらも会話をするのが一番(^^)/
中学、高校、大学と10年は英語を学んできたはずなのに話せない。
英語教育は間違っていたのか?
私は最近になってそうは思わないのです。
やっぱり、基礎となることはこの10年でしっかり教えられてきたと思う。
ただ話す機会や、話してみようとする勇気がなかっただけのこと。
これからは、積極的に話してみよう。
ただ、自分の欠点はヒアリングなんです。
これは、英語に限らず日本語もなんで・・・(^^;)アハハ・・・・。

さて、これは毎日できないのですが
ゴルフの練習。週に2~3回はスポーツクラブで打ってはいます。
しかし、調子がいまひとつなのです。
思うように振れていない!何だか、納得がいかないというか
イメージがもてないというか・・・。
ただ、何となくわかったことは
あれこれ考えすぎて、変な所に力が入っていること。
下半身が堅いこと。何だか、自分でセーブしている感じで。
もっと思い切り振れたらいいなあと思って(^^)/

今月の中旬、またお気に入りの層雲峡温泉へ!
寒いだろうけど、露天風呂が楽しみ。岩盤浴も。
さらに来月の下旬、函館の湯ノ川へ行くことに決定(*^_^*)
2泊3日、札幌からの送迎バス付で信じられないお値段。
もしかしたら、送迎バスは有料?食事はナシなの?なんて、調べてみたら
バスは無料、4食付でした。湯元啄木亭なんだけどね。(12000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »