« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

函館へ

3月27日(木)

小学生の頃、家族で函館へ行った。
ゴールデンウイークの時期で道路も、お店もホテルもいっぱい。
函館に着いてから、 我々はホテルを予約していないことに気づく。
”これはヤバイんじゃないの・・・?”と幼いながらにも思っていた。
早くホテルを探さないと!
焦る気持ちを知ってか知らずか、自家用車は函館山観光道路へ。
美しい夜景を眺める。あまりの美しさに息をのむ。
そして、山を下りたとたんに激しい雨が降ってくる。
雨の中、ホテルを探し回る。かなり苦労した記憶が今でも頭の片隅に残っている。
そして、我々が宿泊したのは○○ホテル。
それも、中に通されてから気づいたという、かなりお間抜けな話である。
これが、初めて函館を訪れた苦い思い出。

そして6年の月日が流れ去り、高校生になっていた。夏休み。
中学時代から、文通していた友達に一人で逢いに行くことになった。
汽車に乗って。行き先は函館。
函館駅で待ち合わせ。顔は写真で見たことがあるけれど、逢うのは初めてである。
彼女を見たとたん、すぐに分かった。
そして、図々しくも彼女の家に2泊する。
路面電車で、彼女と巡った函館は本当に素晴らしかった。
しかし、函館からの帰りに悲劇は私を待っていた。
私が乗った列車は、大雨のため小樽で停止。
大勢の乗客が、強制的に小樽で降ろされる。
札幌まであと一息だったのに。
その時は、かよわき高校1年生。しかも一人旅。
心細く、どのように帰ったらいいのかもわからず
オロオロしていた。駅の人に札幌までバスで帰るよう言われる。
もうこれ以上乗っては危険なのでは?と思うほど混雑したバスに乗り込む。
そこで、やっと気づくのである。
私が乗った列車は、札幌経由、稚内行き(北海道の最北端)。
稚内まで行こうと思っていた人は、その後どうなったのでしょうか?
私が乗った急行列車の数分後に函館を発車した特急列車は
(急行よりも運賃が高いため、これには乗らず急行を選ぶ)
無事、札幌に着いていたそうな・・・。ケチるとこんな時に落とし穴があるんですね。

この大雨の被害はすごかったらしい。
その後、河川敷にある運転免許教習所に通うことになるのですが
教習所のコースで不自然に曲がっている道路がある。
これは、そのときの被害だそうだ。

函館には、様々な思い出がある。
もう忘れてもいいぐらい大昔の話なのに
忘れられない思い出がある。
きっと、函館が私を呼んでいるのでしょうか?
この3月、また函館を訪れることになりました。

| | コメント (0)

水曜日の続きと、週末(*^_^*)

水曜日。
美容室でのカットが終わったのは5時半頃。
それから、真向かいにあるスポーツクラブへ。
6時からレッスン。
15分ぐらい前から自主練習。
いつものおじさんが来ているワ★
隣の打席が空いているよとお誘いを受けるが、
違う打席で練習(*^_^*)
去年の暮れからコーチを変えてもらった。
おかげで、レッスンはとてもわかりやすく
今何を練習したらいいのか課題がよく見える。
ただ、飲み込みの悪さはコーチを変えても変わらないので
上達したかどうかは、わからない。

スポーツクラブのお風呂の中で
知らない人に手を振られた。
きっと知り合いと勘違いしているんだろうな・・・でも
だからといって、手を振り返すわけにはいかないので
無視していたら、
それでも、ずっと手を振り続けるので困ってしまった。
”きっと人違いだと思いますよ。”と小さな声で伝えると
かなりびっくり仰天した様子で
湯船から去っていきました。

木曜日
有り難い休日でした。
仕事も一段落して、気が抜けすぎていたせいか
なんだかぐったりしていた。
私、この日何をしていたんだろう。
すっかり記憶がなくなっている。
たぶん、1日読書をしていたんだと思う。
その合間に、GyaOで韓国ドラマを観て
ビールを飲んで、昼寝して
”おっと、もうこんな時間になってしまった”となぜか焦っていたに違いない。

金曜日
朝起きたときから、テンションが低く
どう考えても、月曜日の気分。
仕事をしていても、仕事が終わっても
お茶を飲んでいても、気分は月曜日。
ある時、金曜であることを思い出し
明日は休みなんだ!とうれしくはなるものの
どうも、実感がわかない。
久しぶりに車で通勤してみた。
大正解であった!
職場でためこんだ洗濯物の袋が4つ(^^;)いただいた大きな花束が一つ。
本の入ったバッグ、斜めがけバッグ各1。
どうして、私はいつもこんなに荷物が多いのでしょうね。
クリーニング屋に直行して、さらにびっくり仰天。
クリーニング代の高さに。
これだけまとめて出せば、このぐらいかかるのは当然なのですが
最初、現実についていけなくて
お財布からお金を出す時、手が震えた(T_T)
そして、家に帰ってきてから
伝票を見て、計算を間違えているのではないかと
電卓を叩く。・・・合っている・・・

そして今日、なぜかいつもの時間に目が覚め(6時10分)
二度寝しようと思うが、目が冴え
しかたがないので、起きることにした。
開館時間に図書館へ。
予約本を受け取る。函館のガイドブックも借りる。
図書館に来るようになったのは1年半前。
それまでは、全く利用せず
ましてや本を借りることなどしたことがなかった。
来るたびに、どうして今までここに来なかったのだろうかと
とても不思議に思ってしまう。
おかげで、ごく限られた部屋の本棚のスペースは
ずっとスッキリしたまま。
自分で買った本は”いつでも読めるべさ”と
ダラダラ読んでいた。
いつまで返却という期限があるほうが、いいみたい。

久しぶりに街へ繰り出す。
・三越のアフタヌーンティ。
・大丸のレスポートサック、マンシングウエア
・東急のローラアシュレイ
そして、時々手袋を探す。
ローラでは、エリン柄(ピンク)のバスマットと、
木製のスプーンとフォークを。
意外に時間がかかったのは、FAXの子機に使うバッテリー探し。
まず、売り場はどこなのか探すまで一苦労。
そして数々のバッテリーが陳列している棚から
自分の機種に合うのを探し出すまでが一苦労。
やっと見つけてレジへ行くと、店員不在。
違うレジを見つけて行くと、忙しそう。
そうだよね、今は3月。転勤、引っ越しシーズン。
電化製品売り場は忙しいよね。

今日は、とてもいい天気で
洗濯物が気持ちよくかわいてくれたよ(*^_^*)

| | コメント (0)

水曜日のこと

仕事は午後ちょっと過ぎに終わった。
やる気になれば、いくらでも仕事はあるけれど
職場がとても暑く(暖房のききすぎ?)、空気も悪く(いつものこと)
気分が悪くなったので、いつもより3時間ほど早くに退勤。
少し外の風に当たると、気分も回復(*^_^*)
気温は8℃。十分にラウンドできる気温である。
手袋をはめなくても暖かく・・・と言っても
もうはめる手袋はないのだけれど・・・
少しうれしくなって、地下鉄駅まで歩く。
ゴルフのレッスンは午後6時から。まだ十分に時間はある。
まず疲れを取るために、ソフトクリームを摂取する。
疲労回復のための、一番の薬である(^^;)

元気になったところで図書館へ。
想像以上に混んでいて、座る場所を探すのも大変なぐらい。
やっと席を見つけて
島田荘司さんの「クラシカルファンタジー」を読み始める。
前に読んだ「リベルタスの寓話」ほどボリュームがないので
すぐに読み終えそうな予感がしたけれど、それは大きな大きな誤算でした。
今自分が手にしているのは、第一話で
何とこのクラシカルファンタジーは12話まであると言うんです。
1話は168ページ。単純に計算すると168×12=?
東野圭吾さんの「白夜行」も真っ青です。
クラシカルファンタジーは、今までに読んだことのないストーリー展開で
その世界に入っていくのに、正直とまどいました。
それでも、読み進めていくと
時代背景が、戦時中でありながら今の時代が
混在しているような、複雑な気持ちになってくるのでした。
そして、だんだんストーリーに吸い込まれ
残りのページがあと数ページというところでふと疑問に思ったのです。
~まだこの1冊で完結する、まさか12話まで続くと知らなかった頃のお話です~
”え~?あと数ページで、ストーリーが終結するわけ?”
どう考えても終わるはずがない。終われるはずがない。
そして、これは全く予想通りで、一番続きが読みたいと思ったところで
=2話に続く=となったのでした。
これはあまりにも悔しすぎるよ~。

図書館を後にして、モスバーガーへ。
久しぶりに入るモス。とても新鮮だわ。
よく店の前を通りかかり、メニューの紹介などが目に入り
”美味しそうだな”と思っていたのですが
ついに今日、念願がかなって、入店することになりました。
さっきソフトクリームを食べたことなどは記憶から消え、
ミルクティと、ケーキと、フライドポテトを注文。
あまりにも久しぶりだったので、お財布からお金を出すときも
ドキドキしていた。
モスバーガーには隔離されたブースがある。ここは禁煙席!
クリーンな空気の中で、落ち着いた雰囲気の中で
読書の続きをしよう(*^_^*)
ゆったり、のんびり・・・あ~なんて素敵な一時でしょう。
と思っていたその時、灰皿をもった男性がブースに潜入。
さらに、となりの席にカップルがすわり
二人とも、たばこを取り出した。テーブルの上には灰皿。
窓側に座った男性は、たばこに火をつける!
え?ここは禁煙席よ~!ルール違反よ~!
お店の人が男性にハンバーガーを持ってきた。”お待たせしました。”
きっと、”ここは禁煙席です。あちらの席へどうぞ。”と言ってくれるだろうと
期待した。けれど、勇気がないのか、そのまま笑顔で去る。
となりのカップルも、”今の仕事、もういやんなっちゃう。やめようかな?”
”どうしたの、そんなに辛いの?人間関係?”なんて会話をしちゃって。
たばこの煙が、こっちまで来そうな時
やっと気がついたのです。ここは、喫煙席。
禁煙席はあっち→。退散すべきは、自分自身だったのでした(-_-)
そこで、フライドポテトを一気に食べ、ミルクティを飲み干して
モスバーガーを後にしました。
レッスンまで時間があるぞ!そうだ髪を切ろう。
と言うことで、美容室へ。
そういえば・・・手荷物が多い自分に気づく。
斜めがけのバッグに、ボストンバック
さらに、本の入ったバッグに、なぜかお花。
時間は午後5時。
何だか、もう家に帰ってゆっくりビールをのんで
ゴロゴロしたい気分になってきたのでした。

| | コメント (2)

ついに(-_-)

やってしまいました。
手袋です。昨日、なくしてしまいました。今残っているのは
茶色いの片方のみ。
どうして、こんなに綺麗さっぱり
私の手袋は消えてしまうのでしょうか?
落とした瞬間を見てみたいものです。
もしかしたら、私の後ろからいつも
”手袋泥棒”がついて来ているのでは?
油断した隙に狙われているとしか思えません。
その泥棒、かなりのコレクションになっているに違いない!

さて、今週は待ちに待ったパスワード発行の日。
長話体制に入ろうとしていた同僚を上手くかわして
5時に退勤。思っていたより図書館は空いていて
すぐにパスワード発行。
自分の好きなパスワードに変えてログイン。
画面から、本の予約がサクサク。
予約していた本が届いているかどうかも、
一目瞭然。いやー便利になったものですね。
それで、自宅のパソコンからも本が予約できると信じていた私は
さっそく帰ってからもログイン。
ところが、何かおかしい。予約や貸し出し状況は閲覧できるけど
どんなにがんばっても、予約の画面にならない。
そこで、図書館だよりをもう一度じっくり読んでみると・・・
パソコンからの予約サービスは、今年の夏からでした。
ちゃんと読まないと~(^^;)

昨日、2時間ほど早くに退勤。
地下鉄駅の近くのお菓子屋さんと、ベーグルのお店で
美味しいお菓子とパンと、ベーグルを買いました。
このお店のベーグル、初めて食べてみました。
いろいろな種類があって、迷う迷う。
とても迷ったあげく買ったのは、シナモン&アップルベーグルと、
チーズベーグル。朝、トースターで焼いて食べてみると
あまりの美味しさに、しかめっ面も笑顔になりました(*^_^*)
こちらのお店には、マッフィンもあり
これは昨晩食べてみたところ、こんな美味しいものを作ってくれた人に
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

さて、土曜日。
今日は机の引き出しの中を整理。
この机、何と19歳の頃から使用という骨董品。
白くて、引き出しが四つついていて
大きさもちょうどいいので、とても気に入っている。
なぜか、部屋にしっくりいく(*^_^*)
机の中からは
卒業論文やら、中学の頃友達がかいたストーリーマンガとか
コアラと一緒に撮った写真などが出てきた。懐かしい。
大切なものを、どんどん机の中にしまったつもりでいたけれど
よく見てみると、そんなに必要なものはなく
処分してみると、机の中はがら~んとなりました。
これで、スッキリした気分で土曜の午後を過ごせるぞ!
ビールものんじゃおう。(昨日、1ケース買ってきた(^^;))

| | コメント (2)

汗が・・・

今日は練習の日。
調子は悪かった。もしかしたら、イライラしていたのかもしれない。
ものすごく汗が流れてきた。ダラダラダラ・・・。
いつも不思議に思うこと。
なぜそれほど上手くないのに
コーチでもないのに、頼んだわけでもないのに
人のスイングのことあれこれ言うのかな?
これまで、知らないおじさんにアドバイスを受けたことあるけれど
(頼んだわけではない)
みんな正直言って、下手くそ!人にアドバイスしている暇があったら
自分のスイングを鏡で見て練習してくださいね。

イライラの原因は間違えなく仕事です。
自分はどちらかと言えば、焦ると何もできないので
前もってやっておきたいほう。
職場には”のんびり”の人もいる。
もちろん、それぞれペースはあるからいいのです。
でも、いつものんびりの人が、
”なぜこんな場面で急がなくてはいけないの?”
というところで急ごうとしたのでびっくりした。
しかも、かなりの危険を伴うことだったので、止めたら
ムキになってやろうとしたので放っておいた。

明日からは、相手のペースにまきこまれないように
心穏やかに過ごしたいものです。
明日の目標、5時退勤。

| | コメント (2)

画期的な新システム

13日(木)から市立図書館で新しいシステムが導入されます。
自宅のパソコンから本の予約をし、受け取る図書館を指定できるのです。
自分のパソコンから、予約や貸し出し状況が確認でき、
予約した本が届いているかどうかも確かめられます。
昨年の暮れ、市立図書館の利用者が増えたというニュースが流れたとき、
2008年からは、自宅のパソコンからも本を予約できるようになると聞いた時のうれしさといったら!
これまで予約の管理は、自分の手帳に書き込むといった
かなり原始的なものでしたが、これからはマウスクリックでいいのですね。
画期的♪

今週は、4回(月・水・木・金)練習に。
成果が上がらず気分が沈みそうになった金曜日。
もうそろそろ、練習をやめて帰ろうかな・・と思った時
いつも練習に来ている小学生(プロを目指している)のお父さんの
たった一言で、変わりました。
これまで、当たっても納得がいかず
何か、無理がある感じがしていました。
ところが、そのお父さんのアドバイスをもとにスイングしてみると
自然に振れるのです。そして、自然にスピードも。
忘れないうちに、今日も練習に行って来よう(*^_^*)

待ちに待った「不都合な真実」(アル・ゴア著)が届いた。(予約したのは昨年の7月)
難しい本なのかと思っていたけれど
とてもわかりやすい内容で、理解しやすかった。
映画も観てみたいと思った。

「至福の休日」という世界のリゾートホテルを紹介した本を読みました。
これを読んでたまげました。美しい写真ならガイドブックで
何度もお目にかかっています。そしてよくため息をついていたものでした。
ところがこの本では文章が美しい。写真よりも、文章にため息が出るのです。
これほど、ホテルをたたえる美しい日本語ってあるんだなあ・・・。
”自然のリズムや美意識が呼び覚まされていく”
”自然の尊さを五感で感じられる現代の理想郷”
”木の温もりにあふれるインテリアを愛でる”
”自然の存在を芯から感じとることができる”
見かけだけでは、これだけの言葉は生まれないし
かといって、たとえどんなに素晴らしいリゾートホテルライフを送ったとしても
こういう表現はできないでしょうね。センスでしょうか?
美しいものを美しいと感じる感性を育てていきたい
と、いつも思うのです。
(1月に宿泊したクラブメッド・リアビンタンも載っていてとてもうれしかった(*^_^*))

| | コメント (0)

穏やかな週末

昨日の晩も吹雪でしたが、確実に春は近づいています。
何だか日差しが違う♪雪が降っても、車道のコンクリートはすぐに見えてくる。
次のデートのときは、春のコートが着られるかな(*^_^*)

昨日の午前中は図書館へ。
予約していた本が1冊届いていた。(林真理子さん)
その他に、数冊借りて
久しぶりに歩いて帰ってくる。
新聞広告を見ると、「ティファニーで朝食を」が発売されていた。
翻訳は村上春樹さん。これは読まねば。
今読んでいるのは、春樹さん訳の「心臓を貫かれて」。
この本は、ずっと前から部屋の本棚にあったもの。
今になってやっと読もうという気持ちになった。
きっと読み終えるまでに時間がかかると思う。
なかなか重いよ。(ストーリーが)

GyaOというサイトで、時々映画やドラマを観ている。
CMが入るので無料で観られる♪
最近は、韓国ドラマの「ラブストーリー・イン・ハーバード」を観ている。
ヒロインのキム・テヒがかわいい。
以前「天国の階段」というドラマで
チェ・ジュウをいじめるイジワルな役をやっていたんだけど、
その時から、なんて美しい人だろうと思っていた。
美しい人って、もちろん顔のつくりも素敵なのでしょうが
やっぱり表情が魅力的。笑顔が素敵(^^)/

今月の末、函館に行く予定です。
ガイドブックを調べたり、函館にゆかりのある小説を読んだりしています。
辻仁成さんの「函館物語」(旅行記)と「愛をください」(小説)に出会いました。
これまで、函館に行っても足を踏み入れたことがなかった
文学館へ行ってみようと思いました。
ここには、辻仁成さんのコーナーもあるみたいです。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »