« 水曜日の続きと、週末(*^_^*) | トップページ | 函館へ(*^_^*) »

函館へ

3月27日(木)

小学生の頃、家族で函館へ行った。
ゴールデンウイークの時期で道路も、お店もホテルもいっぱい。
函館に着いてから、 我々はホテルを予約していないことに気づく。
”これはヤバイんじゃないの・・・?”と幼いながらにも思っていた。
早くホテルを探さないと!
焦る気持ちを知ってか知らずか、自家用車は函館山観光道路へ。
美しい夜景を眺める。あまりの美しさに息をのむ。
そして、山を下りたとたんに激しい雨が降ってくる。
雨の中、ホテルを探し回る。かなり苦労した記憶が今でも頭の片隅に残っている。
そして、我々が宿泊したのは○○ホテル。
それも、中に通されてから気づいたという、かなりお間抜けな話である。
これが、初めて函館を訪れた苦い思い出。

そして6年の月日が流れ去り、高校生になっていた。夏休み。
中学時代から、文通していた友達に一人で逢いに行くことになった。
汽車に乗って。行き先は函館。
函館駅で待ち合わせ。顔は写真で見たことがあるけれど、逢うのは初めてである。
彼女を見たとたん、すぐに分かった。
そして、図々しくも彼女の家に2泊する。
路面電車で、彼女と巡った函館は本当に素晴らしかった。
しかし、函館からの帰りに悲劇は私を待っていた。
私が乗った列車は、大雨のため小樽で停止。
大勢の乗客が、強制的に小樽で降ろされる。
札幌まであと一息だったのに。
その時は、かよわき高校1年生。しかも一人旅。
心細く、どのように帰ったらいいのかもわからず
オロオロしていた。駅の人に札幌までバスで帰るよう言われる。
もうこれ以上乗っては危険なのでは?と思うほど混雑したバスに乗り込む。
そこで、やっと気づくのである。
私が乗った列車は、札幌経由、稚内行き(北海道の最北端)。
稚内まで行こうと思っていた人は、その後どうなったのでしょうか?
私が乗った急行列車の数分後に函館を発車した特急列車は
(急行よりも運賃が高いため、これには乗らず急行を選ぶ)
無事、札幌に着いていたそうな・・・。ケチるとこんな時に落とし穴があるんですね。

この大雨の被害はすごかったらしい。
その後、河川敷にある運転免許教習所に通うことになるのですが
教習所のコースで不自然に曲がっている道路がある。
これは、そのときの被害だそうだ。

函館には、様々な思い出がある。
もう忘れてもいいぐらい大昔の話なのに
忘れられない思い出がある。
きっと、函館が私を呼んでいるのでしょうか?
この3月、また函館を訪れることになりました。

|

« 水曜日の続きと、週末(*^_^*) | トップページ | 函館へ(*^_^*) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日の続きと、週末(*^_^*) | トップページ | 函館へ(*^_^*) »