« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ふらふら(^^;)

4月が終わる(*^_^*)
今月は地味に4回の飲み会。
ゴルフ2ラウンド、練習10回。
仕事ではどのぐらい超過勤務しているのかまとめたところ
今月は30時間。もちろん残業手当はなしです(^^;)
もうずいぶん昔から土曜日が休日になったとは言え
平日にしわ寄せがきているんですね。
やってもやっても終わらない・・・。
こんな毎日はきっと夏休み直前まで続くでしょう。

そんな中、楽しみもいっぱいあります。
★GWはサミットの開催地までドライブ♪
★登別で地ビールを飲む♪(地ビールという響き・・・シビレます。)
★新しいゴルフシューズを買う♪
★ゴルフレベルアップのため、コーチとラウンド♪
★夏休みの旅行を検討中(韓国済州島へ?)
★毎週土曜日「大王四神記」を新しいテレビで観る♪
★そして何と言っても、練習の後のお風呂がたまらない♪

昨日、仕事の区切りがついたのは午後8時。
とんだハプニングがあり、いろいろアリアリで
こんなに遅くなってしまった。
正直言って、こんなに長い時間職場にはいたくないのだけどね。
まっすぐ帰ろうかと思ったけど、
しゃくにさわるので、練習に行った。
少しだけのつもりが、ムキになってやってしまった。
お風呂にはものすごい人!月曜日のこの時間って
いつもこうなのかな?思わず、何人いるのか数えてしまった~(^^;)
帰ってから、何を血迷ったのか仕事をしてしまい・・・
寝たのは午前1時。これは、自分にとってものすごく遅い時間。

今朝目が覚めたのは9時。
図書館と、お買い物へ行き・・・
ずっと前からしようしようと思っていた、DVDの編集。
ハードディスクにたまったドラマや映画を、DVD-Rにダビングする。
それで気づいたのだけど、録画したデジタル放送をダビングするには
フォーマット形式があり、それを再生するにはそれ対応のDVDじゃないといけないとか。
世の中知らないうちに複雑になっていたのね。
ダビングの合間にビール飲んで仕事して・・・。
靴磨いて洗濯して・・・。

気がついたら貴重な昭和の日が終わりそう。
もう1日休みがほしいなあ・・・☆

| | コメント (0)

お休みと秘書がほしい(^^;)

12日(土)朝起きたとき、身体がバラバラになりそうなぐらい
疲労感120%、まるで100段の階段を何度も何度も上ったり下りたり
上ったり下りたりしたような、とにかく
ぐったりしていたのでした。
これではマズイ!と思い、となりのコンビニに栄養ドリンクを買いに。
今日はゴルフの予定を入れていなかったので、正解かな・・・と少しは思いました。
午後からは、図書館と練習には行こうと思ってはいたのものの
つい昼食時に、借りたDVDを観ながらビールを飲んでしまい、お昼寝コースへ。

最近、新しいテレビとDVDを買いました。
画面は前より大きいです。
新しく始まったヨン様の”大王四神記”を1話から新しいテレビで観ています。
そして今日は第2話。
仮眠をしてまで気合いを入れて観たのですが、
一度もヨン様は登場せず・・・騙された・・・と思いました。
まだ幼少の話なのでネ。でももしかして、ヨン様が出演しなかったら
このドラマって面白いのかな?ちょっとした疑問でした。

そして今日。日曜日。
午前中は、お買い物と図書館へ。
いろいろと買うものがあってねえ。日用雑貨ばかりだけど。
考えてみるとこの1週間、毎日慌ただしかった・・・。
朝7時頃から、夜7時まで約12時間働いても仕事が終わらず
家に持ち帰ったり、”明日でもいいかな。”と思ったり
”これはなかったことにしよう”と思ったり、”どうにかなるかな、まあいいか。”と思ったり
心の葛藤を繰り返していました。
秘書がいてくれれば全部押しつけて遊びに行くのに(^^;)なんて
たわけたことも考えていました。

録画していたマスターズもビールを飲みながら観戦。
マスターズの録画時間は4時間。長いよね。ビールもすすむすすむ。
そんなことをしているうちに、貴重な2日間のお休みも
あっという間に終わってしまうよ。もう1日休みがほしい。

忙しさは、しばらく続きそうで
ボヤボヤしていたら、仕事にまみれそう。
そんなのはイヤなので、
楽しい予定をこれからいっぱい入れていくつもりです(*^_^*)

| | コメント (2)

函館Part2

3月28日(金)


啄木亭で目覚める。
和洋室のゆったりとしたお部屋は、春休みの
ポカポカした気分をいっそう盛り上げてくれました。
レストランでのビュッフェ。
ゆっくりのんびり、心ゆくまで味わう。
こういうのを一度味わってしまうと、また温泉に来たいな~と
しみじみと思います。
考えてみると、ここ2,3年、温泉に行く回数が鰻登りのような・・・?

午前11頃電車に乗ってベイエリアへと向かう。
湯の川温泉から、五稜郭駅、JR函館駅を経由して十字街へ。
約30分の路面電車の旅です。
昨年も同じ時期に来ていますが、今年は暖かく
去年より薄手のコートで大丈夫でした。
金森倉庫周辺のショップは、あまり代わり映えはしていないのでしょうが
何度見ても楽しく、思わず手にとって見たくなるのでした。
お茶にでもしようと思っていたところ、お菓子屋さん”スナッフルズ”が目の前に。
ショップの隣がカフェで、ゆっくりお茶やケーキを楽しめます。
カフェに入ろうとしたところ、試食のケーキを渡されました。
口の中でふわふわととける感じ(*^_^*)
しかも、コーヒーも”ご自由のお飲みください。”とのこと。
これでは、カフェに入るチャンスもないのですが
心も体もポカポカ温まっていきました。

函館にある数々の坂道。
その坂道沿いにある、かわいらしい雑貨ショップ。
輸入雑貨がほとんどのそのショップは、昨年も来たところ。
花柄やピンクのかわいい小物がずらりと並んでいる。
なければ生活していけないものではないけれど
あることで、心が豊かになるようなそんな小物たち。
考えてみると、函館にはそんな雑貨のお店がたくさんあるような気がしました。
辻仁成さんは、観光地化されることを嫌ったけれども
来るたびに、函館は洗練されていくようにも見えました。

坂を上って左に曲がると、カールレイモンのお店がありました。
ここで、軽食をいただきます。
カールレイモンドック。
茹でたてのソーセージが、ほかほかのパンにはさまれ
それはそれは幸せな味でした。
軽食・・・だったので、もう少し坂を上った
聖ハリストス正教会の近くにある「菊泉」というカフェでランチをいただきます。
ここは、明治時代からの民家を改装したカフェで
テラスからは函館ドックが一望できます。
畳のお部屋にいると、おばあちゃんの家に遊びにきたような感覚。
いただいたのは、イカスミのオムライス。
ケチャップごはんではなく、イカスミライスなのです。
これが大きく、とても美味しい。
一つを二人で食べてもちょうどいいぐらい。
Keiちゃんは、おしるこをいただいていました。とても幸せそうでした。
さらにKeiちゃんは、教会の前で絵を購入。
絵が大好きなKeiちゃん、気に入った絵が見つかって
さらに幸せそうでした。

公会堂、元町公園を抜け、旧イギリス領事館へ。
ここは、函館へ来たときのお決まりのコース。
きっと、あるものはそう代わり映えはしないのでしょうが
なぜか、新鮮な目で見つめてしまいます。
そして、初めて訪れたのが函館市文学館。
函館にゆかりのある作家たちの作品や記念品が展示されています。
さすがに、石川啄木のコーナーは2階フロア中にありました。
そして、辻仁成さんのコーナーもちょっことですがありました。
小説も手にとって見ることができるようになっているので
時間があるときにはここに来て、ゆっくり読書を楽しんでもいいかもしれません。
ここで、啄木さんの詩が書かれているブックマークを購入。

路面電車に乗って、函館駅前の棒二守屋へ。
谷村志穂さんの小説にもたびたび登場するこのデパート。
老舗中の老舗です。
品揃えは、札幌よりずっと少ないのでしょうが
なぜか、気に入ったものが見つかる不思議なデパート。
昨年、Keiちゃんはあまりにも買いすぎで
”そろそろこのデパートを出ないと大変なことになりそう。”と言ったほどでした。
幸運にも今年は、気に入ったものがなくそのまま出てきたのでした。

夕食も啄木亭のビュッフェ。
昨日とレストランが違い、メニューも違いました。
今日は揚げたての天ぷらがあり、もう目を丸くして食べてしまいました。
さすがにイカさし、エビの天ぷら、サーモンマリネなど海の幸は美味しい。

お風呂も最高。11階の露天風呂からは、
海、函館山、競馬場、五稜郭タワーが見えます。
温泉に入っている時こそ、至福の一時。


3月29日(土)


朝10時にバスは出発。
来たときと同じ、昆布館、蟹市場、中山峠を経由して札幌へ。
昆布館では、我慢しきれず”大沼地ビール(缶)”と函館ワインを購入。
函館ワインの赤は、啄木亭のお部屋でゆっくり飲んだのでここでは白を。
蟹市場では、蟹を一切食べず”かけぞば”をいただく。
280円だったけど美味しかったです。天ぷら蕎麦(330円)を食べたKeiちゃんは
さらに美味しかったと話してました。
中山峠はまだまだ寒く、冬を思わせたけれど
この寒さがあるからこそ、春が待ち遠しいのだと
毎年感じているのです。

| | コメント (0)

むむむ・・・(^^;)

新年度がスタート。
きっと毎年思っていることなのでしょうが
なぜこんなに慌ただしいのでしょうか?
理由は分かっています(^^;)やるべきことが多いのです。
そして、一度にやろうとして空回り。
もしかしたら、やらなくても支障ないことが
結構あるのかもしれないですね。
と言うことで、決してイライラせず
慌てず、人に当たらず一つ一つこなしていこうと思う今日この頃です。

それにしても、悩みの種はやっぱりゴルフ。
今日のラウンドは、このままプレイを続けていていいのだろうか?
と疑問に思うほどの内容とスコアでした。
とにかに、一緒にラウンドしてくれた仲間に感謝。
仲間の話によると
1.素振りと、実際のスイングは別人のよう。
2.実際のスイングの時、伸び上がるのでボールの頭をたたく。
これは、練習の時にはほとんどないことなので
考えるに、メンタルな部分ではないかと・・・。
これを克服するには・・・?

言い訳になってしまうけど
やっぱり、春先のラウンド(3月下旬~4月上旬)は自分の体調に合っていないのかも?
しかも、昨日急に行くことに決まったので
気持ちの準備もできていない。
これまでインドアの練習ばかりしてきたので
球筋もわからない・・・★
今日は雪が降っていて、スタートが1時間ぐらいおくれた!など
と言うことで、これからはあまり無理をせず
自分の調子と相談しながらぼちぼちやっていくことにします(*^_^*)

| | コメント (0)

函館へ(*^_^*)

3月27日(木)
午前10時、札幌駅から函館行きのバスに乗る。
天気は雨。今日は中山峠、長万部かに市場、昆布館で休憩を取り
まっすぐホテルへと向かう。
中山峠ではあげいもを、かに市場ではかに飯とかにサラダを
そして昆布館では昆布を・・・とそれぞれの名物をいただきましたが
大きな落とし穴がありました。
それは、かに飯とかにサラダ。思い出すのもおぞましい(^^;)
昼食は持参したものか、かに市場の食堂で食べる意外はありません。
長万部と言えばかに飯!と言うことで、バスに乗る何日も前から
それはもう楽しみにしていたのでした。
ところが、注文して出てきたかに飯はパサパサ。
箸で食べようとしたらポロリ・・・。
さらにかにサラダの方と言えば、マヨネーズがかかって出てきたからビックリ。
マヨネーズによって、かにの旨味がすべてかき消されている・・・。
そしてかにの隣には、てんこ盛りのポテトサラダ。
あまりにも苦しすぎる。
函館行きのわくわくした気持ちがここで急に盛りさがってしまったのでした。
それでも、次に立ち寄った昆布館は良かったです。
数々の昆布、昆布そして昆布。つまり昆布食品だらけの巨大な建物。
昆布茶をはじめ、昆布製品の試食がぎっしり。
小さなお蕎麦屋さんも併設されており、ニシン蕎麦なんか美味しそうでした。
帰りも、ここに立ち寄るので
”お昼はこのお蕎麦にしようよ”と話した後、
ここでの休憩は15分しかないことに気づいたのでした。
「昆布チョコレート飴」という妙なものをいただいて昆布館を後にしたのでした。
昆布館を過ぎれば、函館はもう目の前。
予定よりも1時間も早く、函館の湯ノ川温泉に到着しました。
宿泊したのは湯元啄木亭。
たぶん、平成3年に来て以来なのでおよそ17年ぶり。
なかなか素敵なホテルです。11階に夜景を望める露天風呂があります。
そして通されたお部屋は・・・和洋室の広~いお部屋。
旅行代金から、たぶん一番小さなお部屋だろうと予想していただけに
うれしくてうれしくて(*^_^*)
今日から2泊、ゆっくりとくつろげるゾ。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »