« ティグラウンドに住む魔女 | トップページ | もうすぐ師走 »

東京へ行って来ました(*^_^*)

11月13日(土)から1泊で、東京へ行って来ました。
新宿紀伊国屋ホールでの公演
シェイクスピア・シアターの「お気に召すまま」を観るために。
12日の晩の便で行こうかとも考えたのですが、
土曜日の始発の便(朝7時半の便!)で出発。
同じホテルで、2泊を1泊にしただけなのに、
一人2万円近くもお安くなったワ!ラッキ~。
空港へ向かう列車の中から朝陽を観ました。
東京へは9時過ぎに到着し、そこから京急に乗って品川へ。
品川から山の手線に乗り、渋谷で下りて
東横線に乗り換えて自由が丘へ行こうと思っていました。
渋谷のコインロッカーに、荷物を預けようと思ったら
何ということでしょう。APEC開催のためコインロッカーは明日まで使用禁止。
これは、都内どこもそうらしい・・・。
それほど大きな荷物ではないけれど、持って歩くのは辛い・・・。
それで、今日宿泊する新宿の京王プラザホテルまで行くことにしました。
新宿駅の広いこと!ホテルは西口から徒歩数分のところですが
ホテルに向かう出口が一体どこにあるのか・・・?
いや~本当に東京って広いよね。
自由が丘に着いたのは11時過ぎ。
お腹はグウグウ!そこで、韓国料理屋さんで焼き肉をいただきました。
とっても美味しかった~!ナムルもキムチを美味しかった。
元気になったので、自由が丘を散策。
リニューアルされたローラアシュレイ・ホームがかわいかった!
ルピシアでは自由が丘限定の「ブーケロワイヤル・ジャスミン」を。
「きらら館」では、かわいらしいたくさんの食器をみました。
クリスマスツリー型の箸置きがかわいかった~。
エディバウワーの服も素敵だし、マタノアツコさんのタオルもふわふわして気持ちがいい!
自由が丘はそれほど広くないのに、素敵なお店がたくさんあるので
すごく歩きやすい。私でも迷子にならないし。
ちょっと歩き疲れたので、「亀屋万年堂」さんでお団子をいただきました。
梅こぶ茶も一緒に出してくれるのですが、これがまたすごくいい香り。
ダロワイヨでは、マカロンが有名だけれど
パンもすごく美味しいの。紅茶もすごく気になりました。
さて、ホテルに戻ると、なんと、お部屋がグレードアップされていました。
カードキーをかざさないと、エレベーターに乗れないほど高層階。
リニューアルされたばかりの、広く美しいお部屋でした。
目の前が東京都庁。天気のいい日には、ここから富士山が見えるそうです。
さらに、バスアメニティはロクシタン。
まるで夢の世界にいるようで、しばらくふわふわしていました。
テレビをつけると、太平洋マスターズがちょうど放送されていて
遼くんは首位!いや~遼くんやりますね。
夕食は、ホテルの中華レストランで
フカヒレのお料理を・・・。
さすが、レストランの料理。あまりの美味しさに目がくるくるしてきました。
チンタオビールも、やっぱり中華料理に合うのね。
デザートの杏仁豆腐も驚くほど美味しかった。

シェイクスピアのお芝居を観る前に、もうずいぶん盛り上がってしまったけれど
東京へ来た目的は、これからなのです。
新宿東口へと向かいました。
それが、なかなか東口にたどり着けず
しばらくウロウロしました。
APECのため、ポリスはすごくたくさんいます。
ポリスに聞くと、ポリスは「東口かい・・・」と悲しそうにため息をつきました。
そこへ行くためには、南口を出てぐる~りと回って行くか、
地下道を通っていくしかないとのこと・・・。
そうか、迷ってもおかしくなったのね。
私は地下道の方を選び、無事紀伊国屋ホールへ到着。
念願のシェイクスピアシアターの「お気に召すまま」を観ることができました。
それは、30年前に観た「リア王」を彷彿させる演出。
それもそのはず、この36年間演出家は変わっておらず
同じ人がつとめているとのこと。
ささやくように話しているのに、俳優の何と響きのある声。
下を向いていても、後ろを向いていても
不思議なぐらい声が通る。
そして、どの登場人物も個性的で劇の中で生きている。
この劇団の一番驚くべき点は、舞台装置と衣装でしょう。
舞台装置はほとんどないのです。
あのシェイクスピア戯曲の目まぐるしく変わる場面で、
舞台装置と言えるものがほとんどないのです。
確か、「リア王」では新聞紙がよく使われていました。
「お気に召すまま」では、ベンチと枯れ葉だけ。
それだけで、十分雰囲気が出ているのはなぜ?
さらに衣装。はっきり言って普段着なのです。
「お気に召すまま」では、結婚式の場面があるので
最後の場面でシーリアとロザリンドはウエディングドレスを着て登場したけれど
これがまた素敵。
もちろんかなり現代的に演出されていました。
それでいて、シェイクスピアの面白さを十分伝えているように思いました。
2時間40分の劇だったけれど、もうあっという間に終わってしまいました。
いや・・・たくさん観てみたいです。シェイクスピアシアターのお芝居。

お部屋に戻ってから、最近なかなか手に入らないシードルをいただき
夜景を観ながらうっとりしていました。
今日は、なんて素晴らしい1日だったのでしょう。

14日の朝食は、ホテルで。
素敵なメニューがそろっていました。
フレッシュジュースや果物、パンの種類が多いだけでもうれしいのに
シェフが卵を好みに調理してくれます。
洋食の他にも、和食メニューも多くどれも味付けがとてもよかった(*^_^*)

さて、今日は新宿を散策。
サザンテラスのエディバウワー、フランフラン、そして高島屋をみて
ぐるりとまわって東口の方へ。マルイもたくさんあるのですね。
伊勢丹やルミネ、小田急など
もう買い物するには、十分すぎるぐらいお店がありました。
あまりにも広すぎて太刀打ちできないほど。
ただ散策するには、手強すぎました。
次回は、吉祥寺に行ってみたいな。
中村屋さんでマカロンを食べたら、また元気を取り戻して散策。
ホテルに戻り、45階にあるラウンジでお茶をいただきました。
ここからの眺めの素晴らしいこと!
そして、お茶の美味しいこと。

空港へ向かいました。
「よーじや」さんのシャンプーとコンディショナーがとても気に入っているので
ここで買いました。1回に使う量がほんの少しでいいので
すごく長持ちします。髪もさらさら。
そして「ねんりん家」さんのバームクーヘンも。
これがまた美味しいのです。
友達に教えてもらって食べてみたら、信じられないほど美味しくて
東京でしか手に入らないと知ってから、
ますます食べたいという気持ちが高まっていました。
ずっと思い続けていると、いつか願いがかなうというけど
やっぱり、願いはかないました。

和食をたっぷりいただいてから札幌へ。
搭乗を待つ間、遼くんの優勝を観ることができました。
すごいね遼くん。

30年ぶりのシェイクスピアシアターとの再会。
本当にうれしくて、うれしくて
しばらくお芝居の場面を思い出しながら過ごすことになりそうです。

|

« ティグラウンドに住む魔女 | トップページ | もうすぐ師走 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ティグラウンドに住む魔女 | トップページ | もうすぐ師走 »