« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

素晴らしい1年

2010年も素晴らしい年でした。
心穏やかに過ごせたことが何より・・・(*^_^*)
元気いっぱいに練習は113回(*^_^*)ラウンドはコースが19ラウンド、シミュレーション74ラウンド)
何より、シミュレーションで79というスコアを出せたのがうれいしい(*^_^*)
昨年の今頃より、20打はスコアがよくなっています。
実際のラウンドでは、平均スコアが10打アップという快挙。
今日は、お昼頃思い立ってスポーツクラブへ行って来ました。
そして3ラウンドしました。久しぶりに汗を流せて気持ちがよかったです。
1月4日からのサイパンが楽しみです。
海越えにびびらず、楽しんできたいと思います。

読書は125冊。
今年は少な目でしたが、長編をかなり読みました。
山崎豊子さんの小説がよかったです。
1ヶ月ほど前、山崎豊子さんの映画がBSで放送されました。
華麗なる一族、白い巨塔、不毛地帯などを観て
感慨にふけっていました。
そういえば、これまであまり映画館に行かなかったのですが
今年は、3作も映画館で観ることができ感謝。

さらに、今年は美術館の年。
とても恵まれていました。
函館市立美術館、釧路市立美術館ではルノワールやピカソ、
レンブラント、ユトリロを観ることができ、
札幌の近代美術館ではポンペイ展、
夏はパリでオルセーやオルランジュリー美術館で
数々の名作に出会うことができました。

そして何より、画期的だったのは
シェークスピアシアターの戯曲を観ることができたこと。
これほどのチャンスをあたえてくれたことに感謝します。
最後の最後に、マカオでシルクドソレイユを堪能。
まるで幸せを絵にかいたようです。

まわりにいるたくさんの人たちに感謝してやみません。

| | コメント (4)

2010年のまとめ

長期休暇に入り、現実の世界をすっかり忘れていたところでしたが
昨日、機内から見えた雪で
すっかり現実の世界に引き戻されました。
香港はすごく暖かく、まるで春のよう。
そこから一気に、雪国ですからちょっとブルーになりますね。
旅日記はこちらです。
http://homepage3.nifty.com/kyoro99/World/HongKong2010/HongKong.htm

年末となり、何かと慌ただしいかと思いましたが
いたって平和。普段の休日と変わらず、ゆったりと過ごしました。
最近、英語の番組”リトルチャロ”が大好きでずっと観ています。
1週間、同じ内容なので少しずつ耳になじんできて
誰が何を話しているのか、字幕なしで分かるようになります。
何せ、話すよりヒアリングが苦手なのです。
チャロの発音は日本語英語なので、聞きやすいですが(*^_^*)
この間、小説「リトル・チャロ」も見つけました。
今テレビで放送しているのは、チャロ2。
いつまで続きがあるのでしょうね。
最後にどうなるのか、と早く続きが観たい気持ちと
終わってほしくないなあ・・・という気持ちが混在しています。

さて、今日は道路の雪も解けているので
練習にでも行こうかと思いましたが
すでにビールを飲んでしまっていたので
大人しくしていることにしました。
飲んだついでに、シードルのロゼもいただきました。
これは、函館で見つけたもの。
10日ぐらい、冷蔵庫で冷やしていたかいがあって
とても冷えていて美味しかったです。

さて、今日はまだまだ時間があるので
韓国ドラマでも観ることにしよう(*^_^*)

| | コメント (0)

長期休暇

今年のお仕事も明日で終わり。
いよいよ明後日から長期休暇です(*^_^*)
今年は、比較的忙しい1年でしたが
充実していて、気持ちがスッキリ。
その理由は、
ゴルフの平均スコアが昨年より、10打ぐらい少なくなったこと
シミュレーションですが、「北海道クラッシックコース」で
70台(レディースティ)だったせいかも(*^_^*)
来年の1月上旬には、サイパンで初ラウンドです。
打つときは、不安を持たず
自分のいつものスイングでいきます。

明後日からはマカオと香港へ行きます。
新しいスーツケースで出発なので
何だか新鮮な気分。今日、準備をしました。
香港は最高気温が20℃以上あるようなので、
着替えに何を持っていこうか、考えてしまいました。
明日は、図書館でガイドブックを見てみようと思います。

| | コメント (0)

函館クリスマスファンタジー

12月18日(土)
函館へ行って来ました。
朝7時のスーパー北斗2号で出発。
汽車での旅はいつも心が躍ります。
ゆったりとしたシートは快適。読書を楽しみました。
3時間で函館に到着。車でホテルへ。
函館へ来ると宿泊するのが「ラビスタ函館ベイ」。
掘り炬燵から、クリスマスツリーが見える素敵なお部屋でした。

Hakodate3


ホテルのカフェ「ラ・メール」でティタイム。
かわいい林檎のプチケーキをいただきました。
ベイエリアを散策。
金森倉庫群はラビスタからすぐです。
見ているだけで心が躍ります。
元町へ。
大好きな二十間坂の途中に輸入雑貨をあつかった素敵なショップがあります。
今はクリスマスシーズン。
かわいらしいクリスマス雑貨が、所狭しと並んでいます。
坂をどんどん上って右へ曲がると、「カールレイモン」さんのショップが見えます。
ここで、ランチタイム。
その場でソーセージを焼いてくれ、ふわふわのパンに挟めて食べる
レーモンドッグは、大のお気に入り。
心までポカポカ。
教会の周りにあるショップは、とてもかわいらしいお店ばかり。
「HIYORIKAN」のKITAUSAGIの雑貨が大好き。
基坂を下りて、ベイエリアに戻る途中にも
かわいい昭和の香り漂う、雑貨のお店があります。

ホテルへ戻り、13階のスパへ。
ここが大好きな場所なんです。
露天風呂からは、クリスマスツリーが見えます。
お風呂から上がると、ラウンジがあって
ここからも、素敵な景色を眺めることができます。
本当に素敵なホテル!何度来てもうれしい気持ちになります。
お部屋からツリーを眺めていると、午後5時に点灯。
いろいろな坂や、ショップのイルミネーションもまぶしいぐらいに輝いています。
一番のお気に入りは、もちろんクリスマスツリーですが
函館山の裾の方にぽっかり浮かび上がる
旧函館公会堂の姿も大好きです。

夕食は、お寿司をいただきました。
ホテルからすぐのお寿司屋さんで、地ビールと一緒にいただきました。
やっぱり新鮮なお魚は美味しい。
真イカは透き通っています。

そして、クリスマスツリーの点灯式へ。
ツリーに明かりが灯る瞬間・・・
ここに来られたこと、そして美しいものをこの目で見られることに
どう言葉で表現したらいいのかわかりませんでした。

Hakodate2_2


Hakodate1_2

お部屋からも、
ずっとクリスマスツリーを眺めていました。


12月19日(日)。
ラビスタの朝食は、やっぱり美味しい。
たっぷりの海鮮に、ふわふわのパン。
フレッシュな野菜にデザート。
朝ご飯が、こんなにうれしいと
今日1日、とてもいい日になりそうです。

朝もスパへ行きました。
露天風呂からは下北半島が見えます。
少し雪が降っていて、顔にあたる風が冷たいです。
その冷たさと、温泉の暖かさがとても合っていて
うれしくなります。

ベイエリアへ。
昨日見なかったショップを散策し、
車で函館駅へ。
駅周辺でお気に入りは、「ハーヴェスト」というお茶屋さん。
ここの「マルベリー」というお茶がお気に入りです。
そしてスナッフルスへ。1階がショップ、2階がカフェになっています。
ここで、ラスクを。くるみと、ガーリック味。とても美味です。
クリスマスのお菓子もたくさんありました。
スナッフルスより奥へ行くと
「函館スイーツ」というお店があります。
ここは、函館のさまざまなスイーツをあつかうお店です。
塩カステラやしっとりクッキーなど、魅力的なものがいっぱいでした。

帰りもスーパー北斗で。
予約していた「蝦夷ちらし」とビールをいただきながら札幌へ帰ってきました。
帰りの3時間は本当にあっという間。
いつになく、帰りたくないな・・・という気分になっていたのでした。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »