« もうすぐ師走 | トップページ | 長期休暇 »

函館クリスマスファンタジー

12月18日(土)
函館へ行って来ました。
朝7時のスーパー北斗2号で出発。
汽車での旅はいつも心が躍ります。
ゆったりとしたシートは快適。読書を楽しみました。
3時間で函館に到着。車でホテルへ。
函館へ来ると宿泊するのが「ラビスタ函館ベイ」。
掘り炬燵から、クリスマスツリーが見える素敵なお部屋でした。

Hakodate3


ホテルのカフェ「ラ・メール」でティタイム。
かわいい林檎のプチケーキをいただきました。
ベイエリアを散策。
金森倉庫群はラビスタからすぐです。
見ているだけで心が躍ります。
元町へ。
大好きな二十間坂の途中に輸入雑貨をあつかった素敵なショップがあります。
今はクリスマスシーズン。
かわいらしいクリスマス雑貨が、所狭しと並んでいます。
坂をどんどん上って右へ曲がると、「カールレイモン」さんのショップが見えます。
ここで、ランチタイム。
その場でソーセージを焼いてくれ、ふわふわのパンに挟めて食べる
レーモンドッグは、大のお気に入り。
心までポカポカ。
教会の周りにあるショップは、とてもかわいらしいお店ばかり。
「HIYORIKAN」のKITAUSAGIの雑貨が大好き。
基坂を下りて、ベイエリアに戻る途中にも
かわいい昭和の香り漂う、雑貨のお店があります。

ホテルへ戻り、13階のスパへ。
ここが大好きな場所なんです。
露天風呂からは、クリスマスツリーが見えます。
お風呂から上がると、ラウンジがあって
ここからも、素敵な景色を眺めることができます。
本当に素敵なホテル!何度来てもうれしい気持ちになります。
お部屋からツリーを眺めていると、午後5時に点灯。
いろいろな坂や、ショップのイルミネーションもまぶしいぐらいに輝いています。
一番のお気に入りは、もちろんクリスマスツリーですが
函館山の裾の方にぽっかり浮かび上がる
旧函館公会堂の姿も大好きです。

夕食は、お寿司をいただきました。
ホテルからすぐのお寿司屋さんで、地ビールと一緒にいただきました。
やっぱり新鮮なお魚は美味しい。
真イカは透き通っています。

そして、クリスマスツリーの点灯式へ。
ツリーに明かりが灯る瞬間・・・
ここに来られたこと、そして美しいものをこの目で見られることに
どう言葉で表現したらいいのかわかりませんでした。

Hakodate2_2


Hakodate1_2

お部屋からも、
ずっとクリスマスツリーを眺めていました。


12月19日(日)。
ラビスタの朝食は、やっぱり美味しい。
たっぷりの海鮮に、ふわふわのパン。
フレッシュな野菜にデザート。
朝ご飯が、こんなにうれしいと
今日1日、とてもいい日になりそうです。

朝もスパへ行きました。
露天風呂からは下北半島が見えます。
少し雪が降っていて、顔にあたる風が冷たいです。
その冷たさと、温泉の暖かさがとても合っていて
うれしくなります。

ベイエリアへ。
昨日見なかったショップを散策し、
車で函館駅へ。
駅周辺でお気に入りは、「ハーヴェスト」というお茶屋さん。
ここの「マルベリー」というお茶がお気に入りです。
そしてスナッフルスへ。1階がショップ、2階がカフェになっています。
ここで、ラスクを。くるみと、ガーリック味。とても美味です。
クリスマスのお菓子もたくさんありました。
スナッフルスより奥へ行くと
「函館スイーツ」というお店があります。
ここは、函館のさまざまなスイーツをあつかうお店です。
塩カステラやしっとりクッキーなど、魅力的なものがいっぱいでした。

帰りもスーパー北斗で。
予約していた「蝦夷ちらし」とビールをいただきながら札幌へ帰ってきました。
帰りの3時間は本当にあっという間。
いつになく、帰りたくないな・・・という気分になっていたのでした。

|

« もうすぐ師走 | トップページ | 長期休暇 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ師走 | トップページ | 長期休暇 »