« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

Final?

河野晃一郎さん、優勝おめでとうございます。
プレイ中の素敵な笑顔、涙がでました。
ここまで強く、落ち着いて戦える姿に涙がでました。
ファンになってしまいました。
本当に初優勝おめでとうございます。

今日は、新奈井江カントリークラブのオープンコンペへ行って来ました。
天気は曇りのち晴れ。風もなく、この時期にしては絶好のコンディション。
ですが、自分のゴルフの調子が良くない・・・(*^_^*)
ちょうどよいところに、大きなバンカーがあり
素直なkyoroさんは、入れちゃいました。
せっかく1オンしたパー3も、3パット。
今日は、パー3でなくても、3パット連続で合計パット数が40を越える・・・。
これは、前回のラウンドでも同じ・・・ガックリ。
ドライバーは、ナイスショットをしても、
やわらかいフェアウエイに埋まり、見つからないことも・・・。
涙が出そうになりました。
6番ユーティリティは、奇跡的にあまりミスがないけれど
課題のアプローチは、距離感が合わず・・・。
自分ではうまく打ったつもりでも、カップを越えたり
ピンが手前だったから、前から上手く乗せたぞ~!と思ったら
あと数センチのところで、バンカーに吸い込まれたり・・・。ぐすん。
結局106も叩いてしまいました。
165名ほど参加した、オープンコンペの真ん中ほどの順位で
ペットボトルのお茶「伊右衛門」1箱(24本)をいただいて帰ってきました(*^_^*)

今日良かったのは、4番ホールの池越えショート(95ヤード)を
15ヤードほどオーバーして、アプローチもミスしたけれど
長いパットを沈めて、パーが取れたこと。
そして、18番ホール。ティショットは右の林に。
2打目は出すだけ。
3打目は、大きく右に曲げてグリーン手前のバンカーに入るかと思ったら
フォローに乗って、バンカーを越え、大きなグリーンにオン(*^_^*)
カップから随分離れていて、しかも下りのラインだったので、3パットは確実。
「2パットで沈めたら私は天才よ!」とつぶやきながら打ったファーストパット。
大きくショート。いやな予感がしました。
ところがです。セカンドパットは吸い込まれるようにカップイン!
やっぱり、私は天才でした。
18番ホール目にしてやっと、グリーンの感覚がつかめたkyoroでした・・・(*^_^*)

運と天気が良かったら、11月もラウンドできます。
ラウンドできても、できなくても
アプローチ&パットの練習、しぶとくがんばります。
1月のグアムに向けて。
それと、仕事もします。

| | コメント (0)

HAPPY SCORE(*^_^*)

今日はスコットヒルゴルフ倶楽部へ行って来ました。
天気は小雨。でも寒くない!
この時期、この気温(最高気温18度)でできるなんて、素晴らしい(*^_^*)
途中青空も見えたりして、ちょっと気分がよかったです。
一方ゴルフの方は・・・
1番ホール(460ヤードパー5)はいきなりのトリプルボギー。
5打目のアプローチをミスし、6オンになってしまったのです。
セカンドパットも、やっとの思いでカップイン・・・ふう。
2番ホール(304ヤードパー4)。
ティショットは、左の巨大OBゾーンがイヤでも目につきます。
それでも、自分としては良い位置に1打目を運び、
2打目もGOOD。
そして、3打目・・・ピンが奥に切ってあったので、
気持ちよくショットしたら、グリーンを10センチほどオーバー・・・(T_T)
ここから悲劇が~。
ボールが沈んでいるのです・・・。
カップまで10ヤードちょっと。
4打目は、グリーンに乗ったけれど
カップから遠ざかっていくではありませんか。
カップの奥から、下りですもの・・・。
ファーストパットを大失敗して、なんと4パットのWパー。
ここで、今日はTHE END~?

ここから巻き返しが始まりま~す(*^_^*)
3番ホール(272ヤードパー4)はボギー、
4番ホール(149ヤードパー3)はパー。
1オンは難しいかな~と思ったけれど
ドライバーで打ったら乗ってくれました。
5番ホール(533ヤードパー5)はトリプルボギー。
ここは、3パット・・・(T_T)
6番ホール(314ヤードパー4)はボギー、
7番ホール(115ヤードパー3)はパー。
ここは、見た目は距離がないように見えるのですが、
”大きめのクラブで思い切ってショットを”というアドバイスを守って
1オンに成功です。
そして、8番ホール(280ヤードパー4)は3オン。
けっこう距離のあるパットだったのですが、
気持ちよくカップインしてパー。
9番ホール(319ヤードパー4)も、
3打目のアプローチが成功して、パーが取れるかな~と思ったけれど
惜しくもボギー(しかも、OKをいただいて。)
前半は49です。

後半の10番(478ヤードパー5)、11番(278ヤードパー4)はボギー。
12番(314ヤードパー4)は3打目のアプローチはいい感じでしたが
10センチほど足りず、グリーンにオンせず・・・。
そこから、パターで寄せて1パットでボギーでした。
13番(129ヤードパー3)はパー。
これも、1オン成功です。
14番(345ヤードパー4)はボギー。
15番(272ヤードパー4)は、3打目がグリーンをオーバー。
アプローチで、いい感じに寄せたのですが
1パットとならず、Wボギー。
16番(140ヤードパー3)は悔しいボギー。
ティショットはグリーンの横に。距離はピッタリでした。
アプローチもうまく寄せたのに、
パットがうち切れませんでした・・・(T_T)
17番(290ヤードパー4)はボギー。
18番(421ヤードパー5)はWボギー。
1打目GOOD。2打目GOOD。
3打目、思い切りダフリました(^^;)
4打目、あと10センチのところで届かず5オン。2パット。
後半は46でした~(*^_^*)
スコアは95(パット36)。
最初の2ホールの調子を引きずらなくて良かったです。
いつもの自分なら、これをず~っと引きずってしまうけれど
今日は、思ったより天気が回復したことと
あともう少しで今年のゴルフシーズンが終わってしまうことが頭をよぎり
1打1打を大切にしようと思いました。

そういえば、今日は一度もバンカーに入れなかったな~!
ボールもなくさなかったし。
これは奇跡だ!

| | コメント (2)

3連休(^_^)

3連休の初日、新千歳カントリークラブへ行って来ました。
以前ラウンドした形跡があるのですが、
全く記憶になく・・・ただ、OUTの8番パー3だけは、
何となく覚えていました。

INからのスタートです。
天気がよく、奇跡的に風もなし。
ドライバー、6番ユーティリティはまずまずの当たり。
やはり、3打目がいつもちゃんと乗りません。
その理由は、9日に判明。
これでもう大丈夫(*^_^*)

スタートホールはWボギー。
パットをするとき、何かいつもと違うことに気づきました。
グリーンに砂がまいてあるのです。
ショートパットなら、一気に入れてしまえばいいのですが、
ロングパットのとき、相当強く打たないと
砂がボールに巻き付いて、必ずショートします。
”気をつけないと”と思いつつ、いつもの感覚で打つとショート。
今日はパットに苦しむことになりました。
11番139ヤードのショートホール。
グリーンの左に大きな木があるので、右に打ちたくなりますが
右に打つと、OBが待っています。
それで、思い切って左に打つと、ちょうど木の下に落ちたようで
そこからうまく寄せてパー。
12番ホール、Wボギーのあと、
13番、4打目を直接カップインさせてパー。
14番は、Wボギー。
そして15番のショートは1オンしてパー。
16番Wボギー。
スコアはとてもリズミカル。
このリズムを崩したのは17番ホール、497ヤードパー5。
3打目までは順調だったのです。
4打目、グリーン前のバンカーに入ることを恐れ
バンカー左にきざみました。
そして5打目、アプローチで軽々乗せられる距離だったのに
さっき避けていたバンカーに入りました。
これは、ショットのとき悪い癖が出たせいだと思われます。
結果論ですが、4打目思い切って打った方が良かったのですね・・・。
入ったバンカーはもちろん、
砂が硬い・・・。砂をすくえるはずはなく、ホームラン。
7オン2パットの9(T_T)
18番は、3オン2パットでボギー。前半は49でした。

後半1番ホールは、2打目を崖下へ落とし、3打目でグリー周りまであげ
Wボギー。
2番もWボギー。
3番は、3打目がうまく乗らず4オン、2パットの予定が、
3パットしてトリプルボギー。
このあたりから雲行きが怪しくなります。
4番138ヤードのショート。
大きな池を越え、1オンしたのに3パットでボギー。
5番は、3オン2パットでボギー。
6番、436ヤードのロング。
順調に4オンしたのに、砂グリーンにまきついて3パットWボギー(T_T)
7番、3オン2パットでボギー。
8番、97ヤードのショート。
カップの位置が奥なので、大きなクラブで打ったら
これが大正解で1オン。
ところが、ファーストパットをミスし、
下りのパットを残してうち切れず3パット(T_T)
最終ホール、ここでボギーなら99だったのですが、
何と2打目を右のフェアウエイバンカーに入れてしまいます。
どうしてもっと左を狙えないの~???
それで、4オンして2パット。
セカンドパットも、微妙な距離を残して
やっと沈めることができたんです。
それで、後半51で100(T_T)パット数39(T_T)

アプローチがうまくいったときは、
無意識に、スイングがゆっくりで、ヘッドアップもしていないんですね。
今振り返ってみて、ヘッドアップしたであろうホールは
やはり、グリーンまわりに大きなバンカーや池があるホール。
これを8日に気づけば9日はもっと良かったはずなのに・・・

そして9日。
アルペンゴルフクラブへ行って来ました。
Bogeyさんと一緒(*^_^*)
朝靄がかかっていましたが
スタートする頃は、晴れてきました。
そして半袖でもいいぐらいの気温。
フェアウイエは、先週よりいいとは言え、
ぐちゃぐちゃです。
ドライバーは、フェアウエイにささり、
ランが全くありません。
埋まったときは、リプレイスして泥が拭けるのですが、
一度埋まって、その前後に出てしまったときは
そのまま泥をつけたままプレイ。
思うようなショットをさせてくれません。
打っても打っても、グリーンに届かない。
西コース1番、2番はトリプル(T_T)
3番ショートは、ティショットを左にまげて2オン2パットのボギー。
4番ミドル305ヤード、3打目、自分では上出来だったのに
わずかに足りず・・・。4打目を寄せて1パットでボギー。
5番101ヤードのショート。
いつもならオンするはずのショットが、ショート。
2打目のアプローチ、ミス。
ところが、エッジからパターで打ったら直接カップイン。パー。
この勢いに乗れば良かったのですが、
6番でまたアプローチをミスしてトリプル。
ここでBogeyさんがアドバイスしてくれます。
スコアにならない理由はアプローチのミス。
アプローチが上手くいかない理由を教えてくれます。
スイングを変えずに、意識を変えればできる!
そのおかげで、7番はボギー。
3打目のアプローチはグリーンエッジに落ちたけれど、
カップはすごく手前だったのでそこからパターで転がし、
OKをもらうことができました(^_^)
8番何をやっていたのかトリプル。
9番427ヤードのパー5でも、3打目は順調、
4打目をオーバーして、5打目アプローチミス。
しかし、6打目が直接カップインでボギー。前半52。

後半、
パー3つ、ボギー1つ、Wボギー3つ・・・ここまでなら許せる!
なのに、トリプル1つと、10打が1つ・・・。
トリプルは、4オン3パット。
短いパットを左に引っかけてしまいました。
それは昨日もあったのです。
これも、Bogeyさんに教えてもらい
グリップをなおしたら上手くいきそうです。
10打は・・・どうしてこんなことになったのか分析すると、
それは、ドライバーショットとアプローチにあったようです。
ドライバーは右のバンカーに。結構アゴが高い・・・。
2打目、出すだけ・・・。
出すだけなら、フェアウエイにすればいいのに、
ラフへ出てしまいます。
3打目も、ミス。
4打目、やっとフェアウエイへ。
5打目で乗る距離なのに
アプローチをミスして、
右のバンカー方向へ。
バンカーに入ってくれれば良かったのに
バンカーと池の隙間に・・・。やっとスタンスが取れるぐらい。
そこから打ったけど、グリーンの向こうに・・・。
7打目、やっと乗って3パット・・・?
ドライバーのミスを、最後まで引きずってしまってはいけない!
そして、アプローチはヘッドアップしないように。
9日は、ものすごくものすごく反省しました。
後半は、51で103(T_T)
もう少し何とかなったラウンドでした・・・。
ただ、後半はパー3でパーが2つ取れ、
パー4で、エッジからのパットが寄ってパーが取れ、
ヘッドアップしないように気をつけたら
アプローチがうまくいったホールがあったので
次回のラウンドに生かせそうです。
自信をもって打つこと、
身体が浮き上がることがあるので、下半身をしっかりと
そしてヘッドアップしない、ゆったりスイングで!
忘れないように、手のひらに書いておきます。

| | コメント (0)

心が折れる・・・(-_-)

8月の下旬から約1ヶ月、
慌ただしい毎日が続きました。
よくこれだけのスケジュールを、(無理矢理)こなしたものだと
自分でも感心しちゃいました。
やはり、この強硬な身体にも無理がかかったのでしょう。
久しぶりに風邪をひいてしまいました。
咳が止まりません。

週末のゴルフを楽しみにしていました。
咳が出ても、熱が出ても絶対に行くぞ~!
折れそうになった心も、きっとゴルフをしたら
元気になるに違いない!

ところが・・・今日は朝からどんよりとした空模様。
ゴルフ場に着くまで、ずっと降ったり止んだりしていました。
1番ホールスタート。
青空も広がって来たので、よかった~と思いました。
アプローチのひどさは、いつものこと。
決して、ぐちゃぐちゃになったフェアウエイから打ったせいではないです。
最近は週末の天気が悪く、
土曜日になると、まるで私たちを待っていたかのように
雨雲がやってきます。
この間は、台風まで来てしまいました。
もちろん、フェアウエイの状態は言葉にできないほど
ぐっちゃり・・・。
今日は、ランがほとんど(全く)なかったな~!
これがフェアウエイではなく、グリーンだったら
ぴったり止まって最高なのに・・・。
仲間のボールは、埋まったりもしていました。
探すのが大変でした。

そして、気がつくとまた雨が降り出し、
小雨だと思っていたら、大降りになったり、
止んだかと思うと、また降ってきたり・・・。
仲間は、雨合羽を脱いだり着たりと、大変せわしなかったです。
また、帽子をかぶったり、脱いだり
脱いだかと思うと、またかぶったりで
しまいには、天気に「どっちかにしろ!」と叫び出しそうな勢いでした。
私は、面倒なのでずっと合羽を着たままでした。

たっぷり雨を含んでいるのに、
グリーンの速さは全く変わらず・・・。
信じられないぐらい、オーバーしたホールもありました。
なかなか手強いグリーンでした。

さらに、今日のアルペンゴルフコースは
とっても池の多いゴルフ場です。
今日は、たっぷり雨が降ったので
もうそれだけで十分なのに、池にも飲み込まれてしまいました。
仲間は、同じホールで2回も続けて池に入れ、
さすがにウンザリしていたようです。

さらに、私の心を寒々とさせたのは
お風呂がとてもぬるかったこと・・・。
最後の数ホールは、さすがに身体が冷えてしまって
吐く息も白かったのです。
ホールアウト後、お風呂で暖まろうとしましたが
かえって、冷えてしまいました。
それなのに、間違えてビールを飲んでしまいました。
もう自分でも、何が何だかわからない状態。

スコアも、大爆発です。
今日は、何が悪いとかそういうことではなく、
集中力が全くありませんでした。
雨や、風、雪、寒さ、ぬかるフェアウエイなど
ゴルフは様々な条件で行われるスポーツです。
自然と仲良くならなくてはいけません。
でも、やっぱり
雨の中のぐっちゃりしたフェアウエイはどうしても苦手です。
今日は、ショットのたびに泥が舞い上がりました。
ボールを打っているのか、泥を打っているのか
途中でわからなくなりました(>_<)

来週は、来週こそは
天気になりますように。

| | コメント (3)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »